【MAセミナー情報】プル型/プッシュ型マーケティングの融合による効率的な営業活動 2017年10月13日(金)開催

Conference Meeting Seminar Modern Contemporary Concept

インターネットの普及等により変化しつつある顧客の購買プロセスに合わせて、日本古来の営業スタイルであるプッシュ型営業から自社のウェブやSNS、展示会、セミナー等を活用したマーケティングの仕組みによるプル型営業にシフトする企業が増えてきました。しかし、プル型の営業活動だけではアプローチしきれないターゲット層も一定数存在するため、プッシュ型営業と組み合わせて施策を実施する必要があります。

当セミナーでは、プル型営業として、ウェブを活用した見込み客の獲得、育成をおこなう”マーケティングオートメーション”で実績のあるSATORI株式会社とプッシュ型営業として、プル型では集められない見込み客の獲得のための”アウトバウンドリスト作成”で実績のあるエコノス株式会社が事例を交えながら、90 分にまとめてご紹介させていただきます。

このセミナーを受講すべき人

・営業活動の効率化にご興味をお持ちの企業様
・Web情報を活用したアウトバウンドリスト作成にご興味をお持ちの企業様
・マーケティングオートメーションの活用イメージを持ちたい企業様

このセミナーの概要

9:30-10:00
開場・受付

10:00-10:05
ご挨拶

10:05-10:50
第一部【プッシュ編】
Web 情報の活用で変わるプッシュ型営業

【講師】
エコノス株式会社 販売促進部 チーフマネージャー 完山 祐司 氏

闇雲にプッシュ型の営業活動を行ってもコストが増えるだけで、成果は上がりません。商材に沿うターゲットを見定めた上で実施する必要があります。その際に活用できるのが、WEB の情報です。

WEB 情報を上手く活用すれば、 「社員旅行実施企業」 「送迎車のある病院」といった従来では手に入らなかった情報までもが抽出可能となるため、反応率の高い、そして無駄打ちを減らした費用対効果の高い営業活動が実施できます。業種や会社規模といった情報だけでは圧倒的に不足しています。

弊社パートにおいては、実際にお客様がどのような WEB 情報を活用しているのか、そして、どのようにして WEB 情報をリスト化しているのかをご紹介します。

11:00-11:45
第二部【プル編】
“売り込みゼロ”で見込み客獲得を実現するプル型の営業手法とは
~ウェブアクセス履歴活用した具体施策をご紹介~

【講師】
SATORI株式会社 代表取締役 植山 浩介

“売上を増やすために営業の訪問数をどのように増やしていけばよいのか…”
企業にとって永遠の課題ではないでしょうか。マーケティングオートメーションを利用することで、ありがちな“やみくもな営業アウトバウンドコール“等を一切行わずに、年間で1,000商談を創出することが可能です。本セミナーでは、ウェブを活用した見込み客あぶりだしから商談化のための効果的なMA活用について、実際に成果を出している企業の具体的な施策・事例を交えてご紹介します。

11:45-
質疑・応答

プル型/プッシュ型マーケティングの融合による効率的な営業活動
開催日:2017年10月13日(金)
主催:SATORI株式会社 エコノス株式会社
会場:渋谷区文化総合センター大和田 区民学習センター内2階 学習室1

>>詳しくはコチラ

Pocket

関連記事