【MAセミナー情報】営業とマーケティングの成果を最大化するインサイドセールスとマーケティングオートメーション 2017年8月4日(金)開催

Conference Meeting Seminar Modern Contemporary Concept

営業部門
『「来年度予算で検討したい」と言われたのに、フォローを忘れ別会社に決まってしまった。』
マーケティング部門
『イベントで集めた見込み顧客。今はメールマガジンを送るだけの相手になってしまった。』

これらの課題の解決方法が『インサイドセールス』です。
見込み顧客と継続的な接点を持ち、顧客との関係性を築き上げる『インサイドセールス』。
近年取り組みをはじめる企業も増えてきました。

そんな『インサイドセールス』を効率化する仕組みのひとつ。『マーケティングオートメーション』。
本セッションでは、マーケティングオートメーション国内シェアNo.1のシャノンと、
国内最大の企業データベースを提供するランドスケイプが、
営業とマーケティングの効果を高めるインサイドセールス、
マーケティングオートメーションを解説します。

このセミナーを受講すべき人

BtoB企業の経営者/営業責任者/マーケティングご担当者様

このセミナーの概要

このセミナーは二部構成となっております。

【第1部】
インサイドセールスを活かし、マーケティングの成果を最大化するMA活用

[講師]
株式会社シャノン
マーケティング企画室
長崎 敏樹 氏
大手電機メーカー関連のシステム開発会社にて、製造業向けの各種システム開発・導入コンサルプロジェクトのマネジメントに従事後、マーケティングに転身。日本マイクロソフトで、.NET テクノロジ の普及・啓発活動等を行う。その後DBマーケティング会社にて、マーケティングサービスのセールス、パートナーアライアンスの責任者を担当。前職の外資セキュリティソフトウェア会社におけるコーポレートマーケティング責任者を経て、シャノンに入社。製品サービスの企画開発の従事後、現職。

[第2部]
営業の成果を最大化するインサイドセールス実例とは
ファネル設計からセミナー集客まで

【講師】
株式会社ランドスケイプ
営業部 マネージャー
戸叶 勝利

営業とマーケティングの成果を最大化するインサイドセールスとマーケティングオートメーション
開催日:2017年8月4日
主催:株式会社ランドスケイプ
会場:東京オペラシティ
>>詳しくはコチラ

Pocket

関連記事