運営会社情報

運営責任者について

当サイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。「マーケティングオートメーションの教科書」を運営しております、株式会社ベンチャーネット MAコンサルティング事業部の齋藤と申します。

私は、「デジタル化によってマーケティングを再構成することで、時代の変化に対応すること」、そして「多くの企業を、進化論的に淘汰されない柔軟かつ強固なものとすること」に貢献したいとの思いから、MAコンサルティング事業部を起ち上げ、MAコンサルティングサービスの提供を始めました。

2015年10月、マーケティングの世界的権威であるフィリップ・コトラー氏は「デジタル化か、死か」と、これからのマーケティングについて語りました。個人が日常生活の中で当たり前にスマホやパソコンといったデジタルデバイスを使いこなすようになった現代において、企業経営において重要な役割をもつマーケティングの分野においても、”デジタル化”という大きな変化に対応する必要があるのです。

そうした中で、”マーケティングオートメーション”は、マーケティングのデジタル化を進めるための有用なツールの1つです。実際に、マーケティングのデジタル化が叫ばれるようになった2015年から2016年の間で、”マーケティングオートメーション”というキーワードの検索数は7倍以上に増加しました。
一方で、
・マーケティングオートメーションでこんなことができる
・◯◯に注力したいならこのMAツールが最適だ
・マーケティングオートメーションをこう使えば、こういったマーケティング効果を得られる
といった、”企業が本当に求めている情報”を得ることは困難な現状があります。
特に、「どのMAツールが自社にとって最適化なのか」というツール選定に関しては、MAツールベンダーの営業担当の話からのみでは判断が難しいものです。

このような困りごとを解決するために、当サイトでは、第三者的な視点からマーケティングオートメーションに関する情報発信を行ってまいります。
こうした情報提供を通じて、より多くの企業のマーケティングのデジタル化、そしてより高度なマーケティング活動の実現に貢献できれば幸いです。

プロフィール
齋藤 蓉平
株式会社ベンチャーネット MAコンサルティング事業部長
1983年生まれ、北里大学理学部卒業。
ウェブデザイナーからキャリアをスタートし、その後SEO/リスティング広告を含むSEM、コンテンツディレクション、UX設計などを中心としたデジタルマーケティングを専業とする。
マーケティングオートメーション導入にあたって必要になる、ターゲットやペルソナ設定、カスタマージャーニーマップ策定からコンテンツマネジメント、KGI/KPI設定、そしてツール導入、運用まで一気通貫でプロジェクトに携わっている。

  • 日本マーケティング協会 BtoBマーケティング委員
  • Oracle Eloqua and Oracle Content Marketing Cloud Service 2013 Certified Implementation Specialist
  • Google Adwords認定資格
  • ソーシャルメディア研究所 認定コミュニティマネージャー
  • ビジネスモデルイノベーション協会認定ジュニアコンサルタント

pc550_75_s_consulting_btn

運営会社情報

マーケティングオートメーションの教科書は、株式会社ベンチャーネットが運営しております。

社名 株式会社ベンチャーネット
住所 〒169-0051
東京都新宿区西早稲田1-18-9 イマスオフィス早稲田 5F-B
TEL 03-6265-9581
FAX 03-6800-1700
代表者 代表取締役 持田 卓臣
URL http://www.venture-net.co.jp
主要取引先   株式会社電通、日本オラクル株式会社、セールスフォース・ドットコム株式会社

content_inquery_btn